PickingCompass概要

薬局向けのピッキング支援システムです

厚生労働省0402通知により、薬剤師免許を持たない調剤補助員でもピッキング作業が可能となりました。ただし、「判断を加える余地に乏しい機械的な作業であること」という条件が明記されています。
PickingCompassは、その条件を満たすピッキング支援システムです。

薬剤の取扱いに不慣れだったり、薬の配置を把握していない調剤補助員でも、ディスプレイに表示される指示に従うだけで、ミスなく最短手順でピッキングができます。
また、複数人数での同時作業も可能。同じ棚での作業が重ならないよう最適ルートが表示されます。

PickingCompassを導入して、積極的に調剤補助員を活用してみませんか?

処方箋をスキャンして読み込み
複数スタッフの動線も考慮

こんな方におススメです。

 調剤補助員、非常勤薬剤師は薬剤の配置に不慣れで、時間がかかるしミスが心配。

 広い設置スペースがなく自動調剤機の導入が難しい。

 丁寧な服薬指導や顧客対応業務に時間を割きたい。かかりつけ薬局に向けた準備をしたい。

 積極的に調剤補助員を活用して、将来的に収益を改善したい。

特徴

point 01

誰でもミスなくピッキング

ディスプレイに表示される指示に従うだけ

薬剤の知識がなくても、配置場所がわからなくても、 誰でもその日から最短経路で薬を揃えることができます。

point 02

写真を見て照合作業

画像で確認するから間違えない

薬剤名と同時に薬剤の写真がディスプレイに表示されます。また、注意喚起も表示されるので安心して作業ができます。もう文字だらけの処方箋を目で追う必要はありません。

point 03

追加スペース不要

省スペースで棚スッキリ

既設の棚に取り付けるので大幅なスペース確保や什器の配置換えの心配はいりません。全ての棚に設置すれば、1,000を超える薬剤に対してピッキング支援ができます。

さらに・・・・ 使えば使うほど効果的な追加機能

在庫管理機能

在庫管理機能

登録管理機能で薬剤の在庫管理が可能です。
 

棚位置最適機能

棚位置最適機能

作業履歴をもとに棚位置の最適化を行い、誤配要因を排除し作業を効率化します。

作業時間計測機能

作業時間計測機能

作業時間を計測し、省人シミュレーションを行ないます。

導入効果

システム導入による人件費+システム導入費の累積推移イメージ
累積推移イメージ
各ケースの比較
各ケースの比較

初期コストの回収が早く、最短10ヶ月で利益向上

他社の自動調剤機などと比較して、PickingCompassは初期投資コストを大幅に削減できます。
棚全てをカバーすると80%以上コストダウンになるケースもあります。