Thermo compass(サーモコンパス)
こんな悩みを解決します

体温チェックから誘導まで
完全無人で実現します

面倒なスクリーニング業務は
無人のサーモコンパスにおまかせ

非接触体温計や体温測定システムを導入しても、誰かが測定や判定の業務を行う必要があります。 サーモコンパスは施設の入り口に設置するだけで、来場者を所定の位置に案内し無人で体温チェックを行うことができます。体温チェックの判定結果に応じて、次の案内も行いますので、スクリーニング業務を全て無人でこなすことができる画期的なシステムです。(特許出願中)

ガイドにしたがって指定位置に立つと
センサーが体温チェックします

体温チェック結果に応じてディスプレイで誘導します

体温チェックをお仕事にさせません。
無人スクリーニングはサーモコンパスだけ

無人で体温チェック

サーモセンサーの測定エリアへ
誘導し、間違いの少ない
体温チェックを行います。

より正確な体温チェックを行うためには、サーモセンサーの特性に合った正しい測定方法を守ることが重要です。 ディスプレイに表示された画像や文字のガイドに従うことで、誰でも簡単に正しい方法で体温チェックを行うことができます。無人なので作業者の感染リスクはありません。

無人で誘導

体温チェック後、結果に応じて
案内を表示し、
指定場所に誘導できます。

体温チェックの結果に応じて、問題のない方には入場案内を、問題のある方には再チェック、指定待機場所の情報、電話番号などの連絡先など様々な案内を表示して誘導することができます。無人なので作業者のストレスがありません。※外部機器と接続して結果を通知をすることもできます。

高い検査精度

測定エリアガイド機能や
独自の補正アルゴリズムで
高い検査精度を実現。

サーモセンサーの測定条件を限定することで、測定確度を向上させ、さらに取得した体表面温度を、基準値や室温など複数の相関データに基づいた独自アルゴリズムで補正します。
これにより正確に体温チェックを行うことができます。

トータルコストが安い

さらに広告看板、案内掲示板
として幅広くご利用できます。

独自のガイド機能により、低コストを実現。また、人件費も含めてランニングコストがほとんどかかりません。
体温チェックをしない時は、広告看板として長く資産を有効活用できます。
また、予算や用途に応じて、サーモセンサーの種類を変えることもできますので、ご相談ください。

利用シーンに合わせて

医療機関・薬局

発熱者を車内や待合室以外の場所に誘導することで、待合室での感染リスクを減らすことができます。感染症以外の多くの人が安心して待合室を利用できます。

飲食店

スクリーニング業務に人が割けない小規模店舗にオススメです。設置することで安全をアピールできます。大人数が利用する施設では複数台設置することで対応できます。

教育機関

キャラクターを見つめるだけで体温チェックができるので毎日楽しく、ストレスのない体温チェックができます。
※ディスプレイは横置きになります。

レジャー施設・宿泊施設。

施設のキャラクターを使って楽しく体温チェックができます。長時間滞在する施設では、体温チェック証明書を発行できるので、何度も体温チェックする必要なく複数の施設を利用できます。
※オプション対応

選定ポイント

仕様

【ご注意】 薬事認証を取得した医療機器ではないため、医療行為にはご使用いただけません。
お問い合わせはこちら
見つめるだけ体温チェック!

毎日の体温チェックは子供たちにとっては大きなストレス。
自分の体が体温別に色分けされている映像はちょっと怖い・・・という声もあります。

サーモコンパスならキャラクターを使って楽しく体温チェックができます。
子供たちのストレスを軽減することはもちろん、再チェック対象者を特定しないのでチェック結果を誰にも知られずスクリーニングできる画期的な機能です。
学校など子供たちが利用する施設に最適です。
※再チェック対象者は管理者のみに通知します。

※見つめるだけ体温チェック機能ではディスプレイが横設置となります。

出世大名家康くんバージョン

通常時
測定時
問題なし
再チェック

あまびえちゃんバージョン

通常時
測定時
問題なし
再チェック

映画館では上映中の映画の主人公と・・・
ライブイベントでは出演アーティストと・・・
観光地ではご当地ゆるキャラと・・・
テーマパークでは大好きなキャラクターと・・・

見つめるだけ体温チェック!

キャラクターの使い方は自由にアレンジできますのでご相談ください。

※特許出願中です。類似品にご注意ください。
お問い合わせはこちら